婚活【男性編】

【これが出来たら絶対に結婚できる!】IBJお見合いであったハプニングを徹底予防

 

婚活女性
婚活女性
最低な婚活男性だったわ!!

 

婚活男性
婚活男性
どうしよう、お見合いで失敗しちゃって…

 

結婚する為に、お見合いや婚活を長く続けていると中には変な人と出会う事もあると思います。そして、予想もしていなかった「ハプニングに遭遇する事も。」

 

独身の皆様、婚活をされていますか?

今回は記事内容は、看護師でありブログ主の嫁が「お見合い・婚活で実際に体験した珍事件」を紹介。さらにそこから考えられる「お見合いを失敗しない方法」「お見合いで成功する方法」を説明していきたいと思います。

 

・これからお見合いを考えている「お見合いビギナー」さん

・お見合いが上手くいかないと焦っている

・次のお見合いは失敗したくない

・早くお見合いで結婚したい

こんな悩みを抱えている婚活男性に知って欲しい記事内容となっています!

ブログ主
ブログ主
僕自身が過去にお見合い相談所の仲人と上手くいかずに、相談所を2カ所経験しています。その他にも100名の女性に申し込みをしたり。多くの失敗や経験をしてきました。

 

 

看護師嫁が体験した、最悪なお見合い体験談

 

お見合い中、盗難に遭った男性

ズバリ、お見合いの最中に盗難に遭いました!

しかも嫁ではなく、お見合い相手である男性の財布以外の持ち物全て! 笑

 

お相手である男性は、某有名企業の30歳社員さん。それなりに給料も安定して高年収、頭も良いし頼りになる男性のハズでした。(※実は、この時の嫁は相手男性に対して「少し良いかも状態」でした。)

 

3回目のお見合いデート(告白がかかっている大切な時期)という事もあり、某有名なデートスポットに二人で行きました。

そして食事をしようとフードコートに行ったんです。

案の定、昼時という事も重なり混んでいる状況で男性は席を確保する為に自分の荷物を席に置いていたら、見事に「置き引きに合いました」!

男性は嫁に対して、少し高めのランチをご馳走しようとしてたみたいんですが。

 

携帯電話から充電器、ブランド物のバック全てを一瞬にして盗まれてしまった彼。

 

その瞬間、彼は「お母さんに電話しなくちゃ!?」とぼそりと…….

嫁 「え?」

彼 「嫁さん、悪いんだけど携帯電話を貸して頂けますか? お母さんに助けに来てもらうから連絡したい」

 

嫁 「……」

彼 「あー、どうしよう。せっかく買ったばかりのブランド物のバックを取られてしまったよ。ボーナスで買ったばかりなのに。しかも携帯も新しい物に変えたばかりなのに」

(急にパニックになる彼!!)

嫁 「…….. 大変ですね。」

彼 「そうなんだよ。あのバックは、お母さんと一緒に買いに行った物だからね。嫁さん、悪いんだけどお母さんが来るまで一緒に居て貰えないかな?心細いし。」

 

嫁 「…………」

 

結局、彼のお母さんが来るまでに2時間近くがかかり、さらにその後の警察での被害届の提出の時にも「参考人」として彼と一緒に事情聴取を受ける羽目に。

最終的に自宅に帰れたのは、夜の11時。

バスに乗り遅れた男性

これは、お見合いバスツアーでいちご狩り」に行った時の出来事。

嫁に好意を寄せていた男性がいました。

それほど見た目も悪くなく、職業も安定の公務員。

嫁も「可もなく不可もなく」みたいで、それなりに話していましたが目的地のいちご狩りで事件が起きました笑

 

なんと彼は、調子に乗ってイチゴを食べ過ぎてしまい「お腹を下す」

この世の終わりの様にバスの車内で、若干パニックなりながらソワソワと動き出して「漏れそう」と苦しむ彼。

嫁が看護師だった事もあり助けを求める。

しかし、どうする事も出来ない嫁。笑

 

結局、バスは近くのコンビニに停まり、彼はトイレにこもってしまいました。

次の予定時間も迫っているのでバスは彼を残して目的地まで出発する。

彼はその後、自力で次の目的地まで来ましたが車内は若干気まずい雰囲気。

 

だって、クールで出来そうな彼が内股になりながら「漏れそう」、とか呟いているのをどのように受け止めてあげればいいのか?

その後の彼は嫁に話しかける事をやめて、独り大人しく過ごしていたみたいです。笑

そりゃ僕だって、そんな事があったら恥ずかしくて気まずいですわな!

 

女性は恋人になる前までは、減点方式な生きものである

女性が男性を異性として最初に見る時に大切にしている事は、基本的に「減点方式」です。

減点方式とは、仮に「イケメンで金持ちで性格も良い完璧な男性」100点満点な人がいたとします。

そこから段々と「鼻毛が出ているからマイナス20点」、「汗臭いからマイナス10点」の様にモテ度が下がっていき、大体が残りのモテ度が40点を過ぎるとフラれます。

なので、お見合いの最中は変に良いところを見せようとして失敗するよりも、嫌われないように無難に距離を縮めていく方法をおススメします。

ギャップ(意外性)を利用して女性の心を動か戦法は、お見合いでは危険なのでしない方が良いです!!

 

 

対して男性は、「加点方式」です。

とりあえず「顔と体系が合格点」ならばOK!!

そこからは自分に優しくしてくれるのか? 文句を言わないか? ムフフな事をさせてくれるのか?など、とりあえず自分にとって都合が良いかでモテ度を加点していきます。

 

ただし、これは「付き合う前の話し」であり、付き合った後は「逆転します

つまり女性は「加点方式」になり、男性は「減点方式」になる。
(※ダメ男と別れられない女性や、釣った魚をあげない男性が代表的な例えだと思います)

IBJお見合い相談所だと事前に注意するべき情報を教えてくれる!

ちなみにですが、僕は過去に2つのお見合い相談所に入会していました。

最初は個人相談所で、2個目がIBJのお見合い相談所です。

 

最初に入会した個人相談所ですが、放任主義な部分が多く情報も偏っていました。

お見合い当初はとにかく沢山の失敗を繰り返していました。

 

 

それに対してIBJの相談所の場合ですと国内最大級の結婚相談所という事もあり、かなりのお見合い・婚活に対するデータが揃っています。(もちろん成功例だけではなく失敗事例も)

事前に仲人にお願いすれば、お見合い相手の情報も聞いてくれる場合も。小まめに相談にも乗ってくれます!

何よりもお見合いで失敗しそうな部分や場面を想定して、お見合い前に担当仲人が「模擬お見合い」してくれた事が成婚できた要因だったと思っています。

 

お見合いで成婚する為に大切な事は「何があっても慌てない事」

お見合いって、けっこう小さいアクシデントが起こりやすい場所なんです。

ハプニングの連続だったりします。緊張もしていますしね。

そんな時だからこそ、落ち着いて下さい。

ピンチはチャンスと呼ばれているように、問題に対して臨機応変に対応できる男性は少なからず女性から頼りになる存在として好感を持たれます。

そして、小さい好感度かもしれませんが少しづつ集めていき彼女の心を引き付けていきましょう。

とりあえずお見合いでは、何かあってもパニックにならず慌てない事。どっしりと構えて、余裕のある男性を演じる。

 

結婚できるモテる男性はイケメンや金持ちだけではなく、中身のある男性も実際にモテるんです。だから外見や目に見えるスペックに自信がない方は、ぜひ中身にこだわって勝負してみて下さい!