お見合い相手は看護師がオススメ

看護師彼女の特徴あるある!!この3つの間違いさえ気をつければ看護師の彼女が出来る

 

看護師と付き合いたいと思っている男性は多いと思います。

彼女が欲しいけど出来ない男性は看護師女性が狙い目かも【恋人の作り方】 「看護師女性と一度は付き合ってみたい」と思うのは男性であったら一度は考える事だと思います。看護師と言えば「白衣の天使」、「病気になっ...

そして、何を隠そうアメゾウ(ブログ主)の妻も看護師。

 

今回は看護師と実際に結婚した僕が「看護師彼女の特徴あるある」を紹介します。
さらには「3つの注意点」も合わせて看護師の彼女の作り方を解説していきます。

今回は看護師の彼女と付き合いたい、結婚したいと思っている男性に見て頂けたらと思います。

記事の要点

看護師女性の事をもっと知りたい。看護師の彼女を作る上で3つの気をつけるべきポイントを紹介していきます。

 

華やかな世界で仕事をしていると思われている看護師と結婚した僕が「看護師女性のリアル」を教えます。

 

彼女が看護師だと得られる代表的デメリット

 

看護師と言えば、いつの時代も「癒し」「美人」「献身的」「高収入」なイメージがあり男性からは華やかで憧れな世界だと思われます。

ここでは周りから看護師女性はどのように思われているのか代表的なデメリット、メリットを紹介します。

忙しくてなかなか会えない

ハッキリ言って、看護師3年目までは「忙しい」の一言です。

休みの日は看護の勉強に消えて、普通に会えなかったりします。

 

勤務終了後も看護レポートを書いていたり、疲れて爆睡しています。

週休二日制ですが、休みの日は疲れて寝ているか新しい知識習得の為に図書館に篭って勉強している。(課題レポートの作成など)

 

生活リズムが合わずLINEの返信が返ってこない

看護師の場合ですと土日、祝日関係なく仕事があります。
さらに夜勤もあります。

男性が休みでLINEをしても返ってこない。

もしくはタイミングがズレて遅く返ってくる可能性が高いです。

 

連絡がマメに欲しい男性にとっては苦痛に感じると思います。

最悪は気持ちのズレなどに繋がる可能性もありますので注意して下さい。

 

彼女の方が給料が高い

都市の場合ですと、夜勤手当込みで大体が年収500万円くらい(30歳)になります。

一般企業の30歳の年収で450万円が平均なので単純に比較しても高いです!

 

 

看護師の場合、夜勤や看護手当など諸々に付くので最初から高年収な場合が多いです。

 

しかし、30代になるにつれて逆転をしていきます。

看護師の年収が一般サラリーマンと比べて高いのは新卒から35歳までの期間。

看護師の場合ですと毎年の昇給なし、ボーナスも低い場合が多い。

年収が高いのは、ほぼ夜勤手などが占めている場合が多いです。

 

一般企業に勤めている男性と比較すると例外なく35歳以降に基本給やボーナスの増加で逆転傾向にあります。

気が強い

ハッキリ言うと、これは「気が強い人」もいます。逆を言えば「優しい人」もいます。

 

多分ですが常に忙しく、ミスの許されないストレスフルな職場にいるからこそ「気が強くないとやっていけない」イメージが先行しています。

プライベートになれば「普通の女性」です。

 

ただし、「オペ室の看護師」は例外なく全員が気が強いと思います。

 

彼女が看護師だと得られる代表的メリット

それでは今度は逆にメリットの紹介です。

病気の時に頼りになる存在になる

意外かもしれませんが、よほどの重症ではない限り「心配」されませんw

むしろ我が家では「うつさないでね」、「早く寝ろ」、「病院に行け」くらいで終わります。

ただし、本当に重症の場合や重症化するリスクがある時には「人一倍心配」してくれます。さらには「的確な手厚い看病」をしてくれます。

 

看護師の場合ですと、実際に症状の重い患者さんや急変する場面を数多く見ていますので本当に心配する場面が分かります。

本当にピンチの時には助かります。

自分の時間が持てる(男性)

看護師は自立している人が多くて、さらには土日・祝日関係ない勤務体系。

だからこそ、土日休みのサラリーマンの場合だと「自分の時間」を比較的に作りやすいと思います。

 

ただし、一つだけ男性の方に注意して欲しい事が。

それは、「浮気」です!!

特に看護師と付き合う場合は、夜勤などでライフスタイルの違いが生じるので「夜勤中の浮気」が出来てしまいます。

 

そして現実に夜勤中の浮気が多い事。

止めましょうw

年収が高い

上記のデメリットでも書きましたが、看護師の高収入は本来は「メリット」だと思います。

 

特に年収に自信が無い男性や、今後の年収に期待できない人。

さらにはリストラされそうな不況の時などには、安定して稼げる職業なので本当に頼りになる存在だと思います。

 

国家資格なのでどこでも働けますし、看護師は常に人材不足です。

よって、経済面で見ると非常に強いパートナーだと思います。

看護師だと周りに自慢できる

これは本当に感じました。

嫁さんは何してるの? と聞かれて「看護師です」と答えると

 

「おおー、優秀だね」、「偉いね」、「美人?」

などよく聞かれますw

 

看護師は男性が彼女にしたい女性ランキングで「1位」ですからね。

男はやはり「看護師」=「優しい・美人・可愛い・献身的」

と、思ってしまう生き物なんですよね。(単純ですが)

 

とりあえず結論としては「みんなから羨ましがられます」

 

実際に彼女が看護師だった場合のあるあるを紹介

それではここからは本当の、リアルな看護師彼女や嫁の「あるある事情」を紹介していきたいと思います。

家事が出来ない人が多かった

料理を作る人や家事が好きな人もいますが、中には忙しさのあまりに三食レトルト食品な人もいます。

さらに家の片づけができず、蜘蛛の巣が張っていたり。

 

意外かもしれませんが、家がゴミ屋敷状態など看護師に多かったりします。

理由は忙しくてらしいのですが…。

 

でもですね、看護師の多くが結婚を意識した途端にABCクッキング等に通い始めます。

そして料理を覚え始めるのは看護師業界の中では有名だったりしますw

結婚後は病院を辞めたがっている看護師が実は多い

あくまでも今の病院、病棟を辞めたいだけであり看護師を辞めたがっている訳ではありません。

今の病院の勤務体系(夜勤)や、人間関係に疲れてしまっている場合が多いです。

 

結婚後は専業主婦になるか、地域クリニックで働く事を考えている看護師女性が多いのが現実です。

優しい部分が多い

結構プライベートでは弱い場合が多いと思います。

 

上記でも書きましたが、看護師の代表的なあるある性格は「気が強い」となっていますが。

将来的に「尻に引かれる」可能性が高いかもしれませんが。

 

ただ、やっぱり白衣を脱いだら普通の年頃の女の子ですよ。

 

普通に女性として優しいですし。特に好きな男性に対しては本当に尽くしてくれます。

意外にタフではなかった

夜勤もして、毎日ハードな職務内容で看護師は基本的に「タフ」だと思われていますが。

 

けっこう普通だと思います。
と、言うよりも毎日を隣で見ていてボロボロだと思います。

 

なぜ頑張れるかと言えば「栄養ドリンク」によるドーピングによるもの。
正直にモンスターを飲み過ぎて、若干カフェイン中毒になった看護師を今までに何人も知っています。

冗談ですw

とりあえず体に鞭を打って夜勤も頑張れるのは30代までだと思います。

40代以降は大体が結婚して、クリニックで働いている場合が多いですね。

もしくは日勤だけとか。

 

ちなみに看護師は風邪も引くし、腰も悪くする。
さらにメンタルも壊す人が多いです。

決してタフな人材ではなく、みんなギリギリのところで頑張っています。

 

化粧品と海外旅行が超大好き

看護師にとって化粧水は「SKⅡ」、コスメは韓国製が人気です。(我が家でも)

その他はブランド品を買う事、海外旅行が大好きだったりしますね!
(何でも、ストレから非日常を味わいたいらしいのです)

 

基本的に女性だったら、普通に化粧品だったり海外旅行が好きだと思います。

ただ看護師の場合は若い内からお金を持っています。

そして例外なく仕事はストレスフル!!

 

夜勤明に買い物でお金を大きく使ってしまう場合が多いです。

https://kobutanokobucya.com/night-shift/

 

ジャニーズ大好きが多い

ジャニーズ好きは本当に多いですねw

特にコードブルーからは山P、あとはkis-my-ft2などでしょうか。

 

https://kobutanokobucya.com/new/

もちろん結婚相手は顔では選びませんが、病棟の環境を分かりやすく例えるならば「女子高」だと思います。

 

意外に医者を好きにならない

 

驚かれる方もいると思いますが。

看護師は病院の医者と結婚したいとは、あまり思っていません。

 

それこそイケメンで、優しくて、お金持ちだったりモテますが。

実際は「変わっている性格」の人が多かっりします。

 

この事は看護師業界では有名な事でして、大体の医師は医院長の娘や家柄が合うお見合い相手を紹介されて結婚していきます。

だから医者を狙っている看護師が多いのは間違いだったりします。

 

分かって欲しい看護師あるあるの3つの間違い

 

では今度は、看護師が「本当は分かって欲しい」と思っているよく聞かれる3つのこと。

普段から周に誤解されて止めて欲しいと思っている、「3つの看護師あるあるの間違い」を理由と一緒に紹介していきたいと思います。

実はそれほど年収は高くない事

「年収が高いでしょ?」と聞いて来る男性が苦手

 

実は看護師自体も総合的、長期的に考えて他業種と比べて年収が高くないと感じている場合が多いです。(高いと感じるのは若い時だけ)

そしてなぜか高収入のイメージからか、変な男性(ヒモ男)みたいなのが高確率で近寄って来ると悩んでいます。

病院は医療・福祉現場ですので利益を最大限に求めているわけではありません。

 

なので、基本的に労力と賃金がマッチしていません。

割に合わない働き方ですよ。

 

では、なぜ給料が良いのか?

それは「夜勤手当」などが付いているからです。

あとは若い時の平均年収が他業種よりも、ずば抜けているから。

結婚後に日勤になった場合は、普通のOL女性と同じ位の給料になると思っていてください。

 

たまに「結婚するなら給料がいい安定している看護師だね」と、ヒモのように考えている男性もいます。

 

看護師自身も、子供が出来たら夜勤が出来なくなる事を人一倍心配しています。

なので最初から「看護師 給料 高い」=「安定しているでしょを出してしまうのは止めた方が良いです。

プレッシャーに感じさせてしまったり、裏があると思われてしまい嫌われます。

 

気が強いのは人それぞれ(オペ室の看護師は除く)

「性格きつそう、ハキハキしている、エロいでしょ?」は、看護師による

 

これも実は気にしている、大きなあるあるな間違いです。

看護師=「ハキハキ、サバサバ、気が強く独立している雰囲気」に見られがちですが。

 

実際には女性らしい優しさを持っていたり、時にはウジウジと悩んでしまう。

 

さらには気が弱くシャイな部分もあったり。

むしろ気が強くサバサバしている感を出しているのは職場だけであって、意外にプライベートでは泣き虫だったりします。

 

別件ですが、よく看護師は大胆でエロいと巷で言われています。

決してエロくはないし、性欲も強い人が多いわけではありません!

 

みんな至って普通の女性達ですw

 

病気だから優しくしてくれる

「病気の時は看病してくれるよね?」は、妄想だよ!!

 

上記でも書きましたが、弱っている病人に対してはいつでも優しいわけではありません。

本当に病気で弱っている人に対しては優しいのです。

 

そして看護師の場合は病気で弱っている判断が的確です。

だから「風邪ひいて」、「少しお腹痛くて」だから看病してくれるんでしょうか?

と最初から期待してくる男性を苦手だったりします。

 

「こっちはそんな余裕はないし」、と。

「また同じ質問来たよ」となります。

 

3つの、「間違ったあるある」をまとめると

 

ズバリ、

最初から看護師に甘えようと考えている。

もしくは色々な面で頼ろうとしている男性を看護師は苦手だという事!!

 

看護師だって毎日、潰れるくらい大変な仕事です。

本当は彼氏に頼りたいけど、でも看護師あるあるのイメージが強すぎて。

完璧な職業病になっている…

 

男性が頼りたい、頼ってしまうような「無駄にイメージが高い職業になっている」。

 

本音では、そんな事を考えていたりします。

 

看護師からモテる男性とは

 

結論から言ってしまえば、頼れる存在の男性です。

看護師から頼れる存在の男性だと思われるには、いくつかのポイントがありますので紹介していきます。

稼いでいる人

真っ先にこれを書くと「う、俺は年収が低いし」と思う方が多いと思います。

ただ本当は「看護師よりも年収は低くても、安定した定職に就いている人」で大丈夫なんです。

20代で年収が500万円以上で、有名企業に勤めていなくてはいけない事はないです。

年収300万円代の30代男性でも結婚相談所で結婚できた【僕のお見合い実体験より】 「年収300万円代の独身男性」でも結婚相談所で結婚・成婚する事はできます。 しかも、 年齢が30代であっても結婚相談所で...

病棟での愚痴や悩みを聞いてくれる人

病棟の人間関係を例えるならば「大奥」です。

裏で影口を言われたり、先輩から強く言われたりする事も日常茶飯事。

 

なのでストレスが溜まる事が多い。

そんな日々の愚痴や悩み、話をしっかりと聞いてくれる男性は看護師女性からモテます。

※解決策を求めているのではなく、単純に話を聞いてあげるだけでOK

ポジティブにさせてくれる男性

仕事でミスをした時や、先輩や上司に患者さんに怒られた時。

 

そんな時に元気になるよう、常にポジティブな気分にさせてくれる男性の存在は大きいと思います。

前向きな気持ちで励ましてくれたり、面白い話をしてくれるなど自己肯定感を高めてくれるような男性は看護師からモテます。

フットワークが軽い男性

看護師は勤務形態上、不規則なシフトです。

なので普通にサラリーマンとして働いていると、実際に会えるタイミングが限られてきます。

 

仕事終わりのちょっとした時間や空き時間、休みの日でもフットワークを軽くして会いに来てくれる男性は看護師女性から人気が高いです。

マメな男性

即レスする事、ではなくて小まめに連絡をくれる男性は安心感があります。

夜勤や勉強会などで会える時間が少ないと自然と不安になってきます。

そんな時にちょっとでもいいので「お疲れ様」など連絡してあげると看護師女性は本当に喜びます。(ホッとするらしいですよ)

 

まとめると、……

年収が450万円で、悩みや愚痴を聞いてくれる。

ポジティブでマメで…

 

ちょっと待って下さい!!

 

普通にモテる男性じゃん!!

 

と、いう結論に達してしまいますw

 

看護師女性だから特別に性格がキツイとか、年収が高い、タフで優しい。

 

ではなくて、白衣の下は普通の女性なんです。

 

少し周りと違うのは「勤務体系が特殊」な事と、「若干ストレスフル」な仕事をしているだけです。

 

看護師の彼女が欲しい、看護師からモテたいと思う男性の方は

まずは「看護師あるある」と言われる固定概念を外してみる事からオススメします。