婚活【女性】

上司からの紹介は断りにくい。結婚相談所の紹介との違いを詳しく解説!

 

お見合いって、実は結婚する為に良い場所なんだよ!!

  お見合いとは、結婚したい人同士が会って結婚するかしないかを決める場所

お見合いって、なんだか堅苦しいイメージではないですか?
ホテルや日本庭園が見える和室で鹿威しの音を聞きながら正座をして、苦いお茶をすすりながら緊張して話をする。

たぶんこんなイメージだと思います。
現に僕も同じでしたから。

僕のブログでは、謎のベールに包まれた知っている様で実は知らない「お見合い現場」をブログ主の実体験を踏まえて紹介していきたいと思いますね。

今回の記事内容は「お見合いをするなら上司やお世話になっている人からの紹介か、それとも結婚相談所経由のお見合い?どちらが良いの?」を書きます。

 

これからお見合いをしようかな?と、思っている人がいたら見ていって下さいね!

 

お見合いの具体的な流れ

出会い

まずは最初にお見合いに関しての具体的な流れを書いていきます。

①紹介もしくは互いに相手の事を気に入った場合は、会う事を約束

②ホテルや料亭の一室でお茶をしながら、はじめましての挨拶と自己紹介

③気に入れば次に会う約束。その後はデートを重ねて、お付き合い

④成婚する

ざっと簡単に説明すると上記のような流れになっており、ここまでは一般の方でも既に知っている事だと思います。

ではココからは少し詳しく説明していきますが、お見合いにも2種類の始まり方があります。簡単に言ってしまえば①の紹介・会う約束が実際に成立するまでは二通りの方法があるという事

ひとつが「相談所経由でのお見合い」、そしてもう一つが「上司や身近でお世話になっている方からの紹介」

では具体的に、それぞれの説明やメリット・デメリットを書いていきます。

上司やお世話になっている方からの紹介

この上司からの紹介に関しては多くの人が悩むところだという事。
Yahoo知恵袋にも「上司からのお見合い相手」などの悩みが数多く上げられています。

実際に僕も過去に2度ほど上司からの紹介を受けた事がありました。
でも、正直に困った事も。

それは、上司やお世話になっている目上の方からの紹介ですと無理に断る事もできない。

さらには初回の実際に会うまで「どんな人が来るのか」など実際に伝えられぬまま呼ばれてしまう事が多くあるんですね。

なので、どちらかと言えば目上の人からの紹介ってあんまりオススメできないんです。

※(あとは実際に結婚を望んでいないのに無理やり連れて来られる・来られた場合もありますしね)

結婚相談所経由での紹介

自発的に結婚したいけど、でも出会いもないし。色々な理由で結婚したいけど結婚から遠ざかっている人が利用する場所が結婚相談所だと思ってもらえたら大丈夫。

相談所に料金を支払い自発的にサービスを利用しているので自分が会いたい、結婚したいと思う異性に申し込みができます。そして基本的には全員が結婚したいから集まっている場所。しょうがなく来た、なんて人もいません。

さらに、事前に写真やプロフィールも分かるので実物と大きく相違があるような事もありませんので安心です。

お見合いするならどっちいいの?

両方に少なからずメリット・デメリットがありますが、ブログ主は後々のリスクを考えると「相談所でのお見合い」をおススメします!

上司からの紹介してもらうメリットは「お金がかからない事」、さらに信頼できる安全な人を紹介してくれる可能性が高い事があげられますが、場合によっては「紹介を受ける側の好みや理想を把握できておらず、全く合わない人を紹介される可能性」もあります。

お見合い後に断り難い環境が生まれてしまい、少し気まずい環境も出てくる場合も。

 

多少お金がかかってしまいますが、ストレスなく婚活をしたい人にとっては相談所でのお見合いをおススメします。